セラピスト紹介

 

 

岡村 亜希子

 

茨城県笠間市(旧岩間町)出身

 

 

 

 

 

 

『アロマ=香り』という認識しかなかった頃、香水が苦手な私は”香り”というだけでアロマもあまり好きではありませんでした。

 

しかし、よく考えてみるとアロマセラピーのことを何も知らない。

知らないのに”嫌だ”と決めつける前に一度アロマセラピーを受けてみようと思い、アロマセラピーの講座を受講したのが、私のアロマ人生の始まりです。

 

香りだけではないアロマセラピーの奥深さを知り、そしてなにより化学薬品を一切使わない化粧水など、精油を使ったクラフト作りが楽しくてどんどんアロマセラピーに魅かれていきました。

 

初めは自分のためのアロマセラピーだったのが、プロのアロマセラピストになりたいという夢が私の中で芽生えてきました。

 

日本でアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストを取得後、日本国内だけでなくイギリスでアロマを勉強したいと考えるようになります。


仕事の転機とも重なりイギリスへアロマ留学を決意し、2009年の9月に渡英。

 

「Aromatherapy for Healing the Spirit(邦題:スピリットとアロマセラピー) 」の著書であり、IFPAの初代会長のひとりであるガブリエル・モ―ジェイ氏が校長を務めるThe Institute of Traditional Harbal Medicine and Aromatherapy で氏より直接指導を受けます。

 

現在は Aromatherapy Room -Believe-(アロマセラピールーム ビリーヴ)を主宰し茨城県内での活動と並行して、都内有名ホテルや高級リゾートホテルでホテルスパセラピストとしても活動中です。

 

 

 

 

【活動内容】

Aromatherapy Room -Believe- 主宰

高齢者施設でアロマケアボランティア活動

子育て支援室でアロマ教室開講

茨城県内各地でアロマ&ハーブ教室開講予定(2015年7月~)

都内有名ホテル及び国内高級リゾートホテル内スパセラピスト

東日本大震災被災地でのボランティア活動

 

 

【 取得資格 】

英国IFPA認定アロマセラピスト(MIFPA)

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーアドバイザー

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーインストラクター

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定ハーバルセラピスト

英国FSI認定スラヴィックマッサージプラクティショナー

JABC日本ベビー&チャイルドケア協会認定 ベビーマッサージ指導者

 

 

バッチフラワーレメディ レベル1、レベル2修了

リフレクソロジー

インディアンヘッドマッサージ

 

ホームヘルパー2級

 

【 活動 】

Aromatherapy Room - Believe - 主宰

デイケアセンターボランティア

COCORO震災無償アロマケア活動 登録セラピスト